合わせて知ろう!これで薄毛を改善できる

メンズ

自毛植毛とは

薄毛を改善するには植毛という方法が挙げられます。植毛の中でもとても効果的な方法が自毛植毛というものです。自毛を植えるので、術後のメンテナンスが必要ありません。この記事では、その他の自毛植毛の魅力について紹介します。

READ MORE
髪の毛

植毛と増毛について

植毛と増毛の大きな違いは医療行為かどうかという点です。植毛は医療行為となり、髪に直接毛根を植えます。また、増毛は、人工毛髪を結び付ける方法が一般的で即効性があるとされています。それぞれの違いについて詳しく説明します。

READ MORE
サプリを飲もうとする人

フィンペシアによる増毛効果

薄毛は内服薬によっても治療できる場合があります。例を挙げると、フィンペシアの服用による治療があります。また、フィンペシアは通販でも購入できますので、まずは内服薬から始めようと考えている方にはおススメです。この記事でより詳しく知りましょう。

READ MORE
ドクター

信頼性のあるクリニック

薄毛を改善する場合、クリニックの選定は大切です。クリニックを選ぶ際は、信頼性があり、技術力や経験値が高い所を選ぶと良いでしょう。また、この記事では、薄毛を改善できた口コミ情報についても紹介します。

READ MORE

欧米で人気の自毛植毛の流れを解説!

カウンセリング

大阪で自毛植毛を行ないたい場合、まずはカウンセラーや医師によるカウンセリングが必要になります。個人に合わせて治療方法や日常生活の改善方法などの説明を行ないます。親身になって話を聞いてくれ、わかりやすく説明してくれるクリニックを選びましょう。また、大阪には親和クリニックなどの無料でカウンセリングを行なっているクリニックもありますので実際に訪問してみると良いでしょう。

医師による診察

カウンセリングである程度、自毛植毛手術について理解したら、医師による診察を行ないます。自毛植毛は増毛とは違い、医療行為となります。薄毛の進行状況や状況に合わせた手術方法を検討します。信頼できる医師としっかり相談して、毛髪のデザインや仕上がりの理想を検討しましょう。手術時は麻酔を使用しますので、採決によって健康状態の確認が行なわれます。

ドナー採取

後頭部や側頭部から植毛に使われる自毛を採ります。それらの部分は、男性ホルモンの影響を受けにくく、薄毛になる心配が少ないとされています。メスなどを使用して毛根をくり抜きます。局所麻酔を使って手術を行なうので、痛みの心配はありません。また、意識はあるので、手術中に医師とのコミュニケーションを取りながら行なうこともできます。

移植手術

採取された自毛は、それぞれのグラフトに分けられます。分けられたグラフトは、医師との相談で決められたデザインをもとに移植されます。移植する際には、毛根が傷つかないように丁寧に行なわれます。状況にもよりますが、増毛と比べて自毛植毛手術は時間がかかる場合が多いとされています。薄毛での悩みを解消できるまでもう少しです。

手術終了・経過

一般的に、自毛植毛手術は日帰りが可能とされています。また、状況にもよりますが、翌日には通常通り日常生活を送ることができます。しかし、激しい運動などの頭皮に影響を及ぼしかねない行動は控えるようにしましょう。シャンプーをしてしまうと、せっかく植毛した毛髪が抜けてしまわないか心配に思う人もいますが、翌日からシャンプーを行なうことが可能です。

自毛植毛の流れ

男性の頭

内服薬もある

植毛手術による方法もありますが、内服薬による薄毛治療の方法もあります。フィンペシアと呼ばれる内服薬ですが、プロペシアのジェネリック医薬品として注目されています。ジェネリック医薬品で販売されているため、通販での購入が可能です。

適切な方法で服用しよう

このように、手術ではなく内服薬での薄毛治療から始めるという方法もあります。しかし、注意したいのは副作用です。薬の服用には副作用が絶対無いとは言い切れません。体に合わないと感じたらすぐに服用をやめましょう。適切な服用をすれば問題ありませんので、気になる方は一度通販サイトなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

[PR]

広告募集中